10月🎈風船バレー活動

空いているスペースにねらいうちしたり

猛烈スピードや妙な変化球をかけて打ち返したりすること

みなさんはなんて呼びますか??


ぐるりずむでは、それを“大人げないプレイ!”と命名して、大ブーイングを浴びせますww

それでも嬉しそうに、にやにや顔で打ってくるんですよねぇ😂

新婚カップルが見せつけた♡大人げないサーブの応戦はお見事で👏
みんなあっぱれ大爆笑

3ヵ月ぶりのふうせんバレーでも、あまり体がなまっていなかったらしく、「わたしたち上手なんじゃない⁉️」と錯覚しちゃうほど、ラリーが続いてうっとりしてました~☺️

1年ぶりに顔を見せてくれたメンバーもいて
いつでもフラッと来れる場所であること
みんながその空間をつくりだしていることがうれしくて、ほっこり🥔

今月末、SMA SHIPと共催でふうせんバレーイベントを開くんですね🎈

※SMA SHIPとは、希少疾患であるSMA(脊髄性筋萎縮症)の当事者たちが主体となって運営・活動している団体です。ぐるりはSMA SHIPを全面的に支援しています。

なんせ、オールSMA (脊髄性筋萎縮)ハンディプレイヤーなので、試合を成立させるにはフォロー側に高い技術が必要です✨

そこで、ぐるりずむの凄腕メンバーたちに全面協力してもらうことになりました💪
この日の予行演習は、バッチリすぎるほどバッチリぃ👍💮

心強いかぎりです🙏

あとは、当日楽しむだけ❣

以下はまやちゃんのレポートです🎙

***************

まやです!

3ヶ月ぶりのふうせんバレーでした🎈

最初のアイスブレイクでは「好きなスポーツ」の話で盛り上がり、和やかムードに⚾️✨

ふうせんバレーでは、なかなか途切れないラリーで接戦した試合になりました。
あまりにもラリーが長く繋がるものだから、カメラで追いかけるのも必死のパッチ😅

勢い余って滑り込んだり、大人気ないサーブを打ち込んだり、遠慮し合ってふうせんを落っことしたり、色んな場面が見られました。

初参加の学生さんは「難しい💦」と呟きながらも果敢にフォローに回り、だんだんと上手になっていきました。

そして最後はハロウィンチョコパイを片手にみんなでパシャリ📷

いつものように賑やかで楽しいぐるりずむでした☺️

…………………………………​
​
【初参加者さんのコメント】​
​
​
●みんな笑顔で楽しそう!また来させてね~ (70代/元ママさんバレー選手)

●みんなに繋ぎやすいようにふううせんを繋ぐのが難しかった。誰でも楽しくできそうで良かった!(10代/大学生)​
​​

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。